カフェオレ

ロマンチックがほしい

ロマンチックあげるよとどっかの歌にあったけど

 

楽しみがあるっていいな

 

友達との約束もしたい

かき氷食べに行きたい

 

カフェに行きたい

メガネが欲しい

 

髪を染めたい

明日染める

 

今日は日傘を買えて良かった

最近は歌詞カードを読み物として読んでいます。

 

今私が欲しいものはロマンチックなんだろうな。

スローで生きたい

時の流れには逆らえないけど

 

生き急ぐのはやめにしたい

レコードは持ってないけどフォークソング聞いちゃってコーヒー淹れて読書したい

花を飾って穏やかな気持ちでいたい

 

好きな人たちに会いたい

 

比べない

 

自分のペースを崩したくない

 

どうだっていいよ

おかしなやつだって影で言われていても

仕事ができないって言われても楽しく仕事をしてることは変わりなし

 

私にとったらマイナスはない

他人の評価はどうだっていい

どうでもいい

 

人とも、少なからず出会うだろうし別れるだろう

 

その中で何かつかめればいい

感じたらいい

何もしていない時間が心地よい

久しぶりに特に予定も入れずゆっくりして

考えずにボッーとしている

 

静かにいたいから

フォークソングが丁度いい

生活音だけでいい

 

そのままで

 

ざわつきたくない

落ち着きたいから

お昼は何も考えずに外に出て風にあたりながらお昼を食べる。

コンビニ弁当でも陽に当たって爽やかな夏前の心地よい風を感じながらご飯を食べるのは気持ち良い。

 

ずっと風に当たってたいなって思うほど今日の昼間の風は空気は心地よかった。

日曜日にゆっくり朝を迎えるのはとても久しぶりだ。

 

前野健太の百年後を読む

ひとりきりで静かな場所で読む

自然な生活音を感じながら読むのが好き

 

空気と香りを感じられるような文章が好き

寺山修司もそう

 

今日マチ子俵万智

 

いつもとは違う日曜をどう過ごそうか考える

 

前野健太を読んだらさみしい気持ちが落ち着いた