映画

男の子と久しぶりに出かけた。 映画を見に行った。その子には彼女がいる。 よく許してあげたなと感心する。 立場が逆だったら、良いよといいつつ心の中では少しヤキモチをやく私がいるのだろうと思う。 そんなことを思いながら彼の彼女にごめんと謝った。 彼…

好きな音楽、好きな人がいることは とても幸せなことだ 好きな人の奏でる音楽は言葉は魔法である なにかがすぅーっと溶けて身になってく薬だ その好きな人の音楽を聞けて味わえる幸せ モノに残るのはもちろんだけれども その空気も感じられるライブも会って…

成分

思い出が経験となって、その人の成分になるか。 私の成分はどれくらいだろうか。 まだまだなんだろうな。 毎日が成分になっていくんだよね。 少しでも大事にしたい。 忙しいと忘れちゃう。気持ちの余裕を持っていたい。

伝えてみて良かった 相手に受け取ってもらったことが なんだか今日は嬉しかった リアルタイムではないけれど、その返事を聞くことができた 遠い存在だけれども安易に伝えられる最近のツールが1本の糸電話のように相手に伝わったのだ そして返ってきたのだ 私…

9.1

今日がこなせたから大丈夫だって思った。 特別なことが特になかったからよかった。 動けたと思う。 一安心した

花の詩

こんにちは 春が顔出す 花の名前は知らない こっちにおいでと花の香り誘われる たくさんの花にも名前はある 花言葉の個性も魅せている ただ咲く花は静かに揺れている

時間

旅行は時間が大切だ 他にも見る人のタイプ 私は行くだけの達成感ではなくて周りの景色とかを余裕持って味わいながら楽しむことがしたい。街並みをぷらつくだけではなくて、その場所のおみやげ、空気を味わいたい。 観光客、旅行客だけではなくて、住んでいる…

新しい人と出会うのを拒んでいたら 何も周りは変わらない 億劫な気持ちもあるけど取り除かないとね これからなんだから いろんな人がいるんだから 違って当たり前なんだから 好きになるのが今は少し怖いだけ 大丈夫

書く仕事がしたい

書く仕事がしたい。 短い文章でも何か伝わるような仕事。 今でもしてはいなくはないけれども それがメインではない してみたいな 書く仕事と打っていたら隠し事がしたい っていう変換が おもしろいな 本当に気持ち穏やかにいたい 季節に敏感にいたい たまに…

昔みたいに

好きだったら好き!って飛び込んでいけるような行動力、勇気がない 理想を当てはめていくだけ、その人を見ずにきっとそうであろうと思って行動していただけ その人自身なんてこれっぽっちも見ていなかったのかも 悲しいし、悪いことしたなと思う でもその人…

好きってわからなくなった 趣味の好きは自分を裏切らないし かわらないから そんな数行書いただけだけど 傷付きたくないんだろうな モノは好きでも逃げないから 人は色々あるから難しい 人を好きでい続けることは簡単かもしれないけど、その人との関係をどう…

思ったこと

つまんないことはしたくない 自分が楽しまなきゃ伝わらないものがある 好きだからこそ伝わるもんがある まずは動いて好きにならないと 今はモノに対してだけどね 寄り添っていかないと 新しいやりかたで、読み手も変わるかもしれないし メルマガなんて読まね…

孤独なんてただの言葉だろう

前野健太の曲を聞くと気持ちが落ち着く。 自然と集中してしまうから考えすぎなところがある私にとって、余計なことを考えなくなるから。 余計なことを考えてしまってモヤモヤしてしまうのが悪い癖だから。勝手な想像をしてしまうから。余計な心配とか、余計…

なんだかんだ好きなことやってるなって思った 年パス買ったり、カメラ買ったり 舞台見に行ったりライブ行ったり 好きなとこにすぐチケットを買ったり 本読んだり音源買ったり 何かしら好き勝手やっていて何が不満なんだろうか現状側から見たらなんの問題もな…

カフェオレ

ロマンチックがほしい ロマンチックあげるよとどっかの歌にあったけど 楽しみがあるっていいな 友達との約束もしたい かき氷食べに行きたい カフェに行きたい メガネが欲しい 髪を染めたい 明日染める 今日は日傘を買えて良かった

最近は歌詞カードを読み物として読んでいます。 今私が欲しいものはロマンチックなんだろうな。

ネットワーク

スローで生きたい 時の流れには逆らえないけど 生き急ぐのはやめにしたい レコードは持ってないけどフォークソング聞いちゃってコーヒー淹れて読書したい 花を飾って穏やかな気持ちでいたい 好きな人たちに会いたい 比べない 自分のペースを崩したくない ど…

何もしていない時間が心地よい 久しぶりに特に予定も入れずゆっくりして 考えずにボッーとしている 静かにいたいから フォークソングが丁度いい 生活音だけでいい そのままで ざわつきたくない 落ち着きたいから

お昼は何も考えずに外に出て風にあたりながらお昼を食べる。 コンビニ弁当でも陽に当たって爽やかな夏前の心地よい風を感じながらご飯を食べるのは気持ち良い。 ずっと風に当たってたいなって思うほど今日の昼間の風は空気は心地よかった。

日曜日にゆっくり朝を迎えるのはとても久しぶりだ。 前野健太の百年後を読む ひとりきりで静かな場所で読む 自然な生活音を感じながら読むのが好き 空気と香りを感じられるような文章が好き 寺山修司もそう 今日マチ子、俵万智 いつもとは違う日曜をどう過ご…

風が気持ち良い朝で午後の風も気持ちよく、お腹がいっぱいになったら眠たくなる。 幸せな時間。 いつも歩かない道を歩くと見方が変わって新鮮な気持ちになる。風が心地よい。 花もきれいで良い季節。静かで平和だと感じながら祖父母の家の冷たい畳に寝転ぶ。…

こうしたい

相変わらず季節に敏感にいたい すれ違いざまの挨拶に微笑むようでいたい 人の幸せに自分のことのように 心から祝福したいし喜びたい 毎日幸せな気分でいられるような心、気持ち 落ち着いて仕事を進めること 知らぬ間に人の支えになっていること 安らぎである…

夢を見た 直球でいうと淫夢だ そこまでではないかもしれないけど 不思議に感触とか感覚が残る夢は不思議だな 寂しさを感じた

今の時代が一番いいよ

私は幸せだなと思う 楽しいなって思う 仕事できないときでも、わがままなときでも そんな自分がかわいく思える おかしいかもしれないけど、今の自分が好きだ 悩んでてもなんかそんな風に思ってしまう 今を楽しんでいるんだと思う 百貨店は見ているだけで気持…

やさしいことば

やさしい、あたたかい言葉が好きだ うっとりするし浮かぶからだ あたたかさを感じるからだ 前野健太の放つ言葉 ブログだったり、曲の歌詞 寺山修司の詩 共通してロマンチックで好き 俵万智のサラダ記念日もかわいらしい女性の詩の象徴 忌野清志郎のおちゃめ…

好き

人情系の音楽、なにか伝わってくる音楽 季節のにおい、風 花 家族 ライブハウス 観劇 寺山修司 美輪明宏 あたたかい言葉と詩 ディズニーの世界観と音楽 ディズニーリゾート 自分が友達と呼べる人たち お笑い番組、芸人 踊っているお兄さんたち 今の仕事 好き…

わりきる

割り切ることができないから 嫌いになったらするんじゃないのかな その人の一面しか見たことがないから こうなんじゃないかとか思われちゃうとか そんなに興味はないからだと思うけど やなところばかりではないと思う こういうところはすごいよなって嫌いな…

無になりたい ずっと考え続けるのは疲れるからね 無の瞬間、時間も大切だから 詰め込みすぎてしまうと何も感じなくなってしまうから真っさらな状態になりたい ほんの一瞬でも可愛い花だとか きれいな気持ちでいたいから

もう

いい子でいるのはもうやめた やりたいことを選ぶ 好きなほうを選ぶ あわせることはもうやめた 提案してみる つまんないやつといるのはもうやめた 楽しくいられる人といる 好きな人と一緒にいる 好きな自分でいられる人 期待するのをもうやめた していないよ…